MY HOUSE FLOW ~業務の流れ~

アポイントメント

まずはお話を聞く事から始まります。
お気軽にメール又は電話にてお問い合わせ下さい。

顔合わせ

●ご要望を伺います。(土地の資料等がありましたらお持ち下さい)
●私どもの考え方など、設計事例なども交えて、お話したいと思います。
お互いに、良い感触が得られましたら次のステップへ、計画案の作成に入ります。

プレゼンテーション

図面・パースなどの計画プレゼンテーションを基に、イメージや方向性を確認・検討します。
家づくりには、住まい手とのコミュニケーションが欠かせませんので、気兼ねなく希望をお伝え下さい。

設計契約

計画内容・方向性が決まったところで、建築設計・工事監理業務委託契約を行います。

基本設計

契約後、計画案を基に打合せを重ね、より具体的に今後のベースとなる基本設計図面を
作成します。

目論書

基本設計図面を基に、弊社よりお客様へ目論書(工事全体の試算書)を提出いたします。
工事全体・家具・カーテン・諸経費を含めた、工事総額の把握を目的として、プランと予算の
バランスを検討します。
この時点での設計変更は可能ですので、しっかり予算と照らし合わせ検討作業を行います。

実施設計

基本設計図面・目論書を基に、実際工事を行うことの出来る、詳細な設計作業に入ります。
基本的な建築・設備の他に、意匠デザイン・カラーコーディネート・造作家具・衛生器具・照明器具など、
細部にわたる設計を打合せを重ねて進めて行きます。

建築確認申請

各関係諸官庁への申請業務
構造躯体の変更・大きなプラン変更は、計画変更申請を伴い別予算が必要となります。

見積り依頼

実施設計を基に、工事業者(3~4社による競争入札)へ見積り依頼します。
工事業者は弊社との業績もあり、信用のおける会社より推薦いたします。
見積り期間は、通常2~3週間を要します。

見積り調整

各業者からの見積りを比較・査定し、計画予算と合わない場合は、減額案を検討し再度見積りを依頼します。
見積金額・減額案としての設計変更の双方が、納得していただけるまで繰り返します。

施工業者決定

減額見積の末、価格・技術・メンテナンス体制など総合的に判断して、施工業者を決定します。
決定後、私どもの立会いの元、お客様と施工業者との間で工事請負契約を結び、着工となります。

工事着工

着工後は工事が円滑にかつ適正におこなわれるよう、監理していきます。
施工業者とは蜜に打合せを重ね、進行状況に合わせ現場チェックをして、建物のクオリティを保ちます。 この間にも、お客様と現場にて詳細部分(コンセント位置等)等の最終確認をさせていただきます。

竣工

施工業者による自主検査の後、私どもがお客様とご一緒に竣工検査を行います。
構造躯体・設備・仕上り等、細かくチェックし、不具合な点は手直し工事を行い、また検査を行い納得していただき引渡しとなります。 引渡し後、1年目には、定期点検に伺わせていく他、メンテナンスや様々なご相談にも対応していきます。